2013年
02月17日

第24回 「伴林光平とゆかりのある史跡などを巡る」

実施日 平成25年2月16日(土) 近鉄八尾駅 9時半集合

歩いたコース

近鉄八尾駅噴水前 ⇒常光寺⇒飯田忠彦碑⇒光平碑⇒矢作神社⇒植松墓地⇒五条宮跡⇒田井中会館(休憩)・神剣神社⇒志紀公園⇒聞法寺⇒弓削霊園⇒柏原神社⇒ 三田家&舟どまり跡⇒黒田神社(解散)JR柏原駅又は近鉄堅下駅へ      6キロ~約6.5キロ       

空は晴れ風弱く、歩く条件はよい。河内街道を経て、常光寺にて三門の補修が完了したところを見て頂く。門前にある西岡家と光平のつながりについて、歌集「垣内摘草」のことを説明した。光平のそびえ建つ碑のある公園で、玉祖神社の前に建つ光平の碑と、八尾に二つある理由、碑文を撰した大西啓太郎の家が西隣りにあったことを説明する。矢作神社の境内で記念写真を撮り、五条宮跡を経て田井中会館に到着。(昼食)午後は、志紀公園にある戦争遺跡を見てもらい、聞法寺の前を通り、弓削霊園へ。﨑本さんより、相撲力士の碑のことを説明して頂き、西村家の墓碑と合わせて見てもらう。

三田家では、当主さん自ら光平の関係やお屋敷のことを話して頂き、所蔵されておられる光平自筆の軸をも見せてもらえて、参加された方々に喜んでもらえて何よりでした。弓削霊園から三田家までのコースを柏原市のガイドの会の皆さんにして頂きました。(案内・記 二保)

 


環境アニメイティッドやお TOPへ

Calendar

2020年7月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Category

Archive

PAGE TOP
Copyright © 環境アニメイティッドやお. All rights reserved.