2013年1月 一覧

2013年
01月27日

第23回 河内・十三街道を歩く(深江・布施~長瀬)

平成24年12月15日  天候 曇り時々晴れ
歩いたコース

スタート → 本町通り商店街(布施戎神社・足代安産地蔵・だんじり・放出街道) →

ブランドーリふせ商店街(十三街道の起点。放出街道の一部) →

深江稲荷神社・深江郷土資料館・段倉 → 法明寺 → 法明寺案内地蔵(暗越奈良街道)→

長堂集会所(昼食・説明) → イオン布施駅前店前(大蔵神社跡・宮の下遺跡) →

「十三こゑ」道標と都留弥神社 → 長瀬川(菱屋橋・菱屋西新田・俊徳道) →

光専寺(石橋保存) → 上小阪八幡神社 → 「御本山道」 → 長瀬公園(解散)15時 歩行距離 (約8.0キロ)

布施駅南側の本町通り商店街を歩き、都留弥神社旧社地である布施戎神社や足代安産地蔵・だんじりを見る。その後、布施駅北側のブランドーリふせ商店街を北上し、東成区深江へ向かう。ブランドーリふせ商店街には十三街道の起点があり、放出街道の一部も重なっている。深江では深江稲荷神社と深江郷土資料館を訪れ、この地の伝統工芸品である菅笠や鋳物などの説明を受けた。平野の大念仏寺を中興した法明上人ゆかりの法明寺(雁塚)と法明寺案内の石碑のある地蔵を見て、昼食場所の長堂集会所へ。 文化5年11月に伊能忠敬が大坂から大和へ向かって十三街道を歩いた日記を説明。深江村に宿泊して天体観測も行っていることなどを紹介。 午後の部は、南東方向に旧街道を歩きました。 旧荒川村に入ると「十三こゑ」と刻まれた道標がある。荒川に移された現在の都留弥神社に立ち寄り、永和(荒川村の枝郷の横沼)へむかう。市街化で旧道が残っていないところもあるが、かすかな痕跡を探しながら菱屋西の長瀬川まで歩く。 大和川付け替え前は川に渡しがあったが、菱屋西新田ができて川幅も狭まり、伊能忠敬が歩いたころは土橋となった。その後に石橋に変わったがこれも掛け替えられて、石材は近くの寺院に残されている。 旧村の中心部であった八幡神社付近は面影を残している。八幡神社で折り返して長瀬公園へ向かう。その経路は大念仏寺への道の「御本山道」であり、近畿大学前の商店街や長瀬公園の中を道が通っている。 街中とはいえ、天候が心配されましたが、傘は不要で助かりました                  案内・記 松江さん

 


環境アニメイティッドやお TOPへ

Calendar

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Category

Archive

PAGE TOP
Copyright © 環境アニメイティッドやお. All rights reserved.